見えない矯正 NEWインビザライン動画

当院のインビザライン矯正の特徴

1)インビザラインの豊富な実績

当院では世界で最も多く使用されている矯正装置、インビザラインシステムを専門に取り扱っております。
これまでワイヤーが嫌で矯正をあきらめてきた人や、他院でマウスピースでは治らないと言われた方も是非一度ご相談下さい。無料矯正相談はこちらから
矯正治療は、見た目が綺麗になるのはもちろんですが、咬み合わせを改善することで、すべての歯の寿命を延ばすことにもつながります。

2)経験豊富な医師が丁寧な治療を行います

長い時間をかけて歯のかみ合わせを調整する歯列矯正には、 技術と経験が必要になります。 当クリニックでの歯列矯正は、「日本咬合学会 咬み合わせ認定医」 「見えない 矯正インビザラインドクター」でもある経験豊富な院長・越智信行が責任を持って担当いたします。

【ドクター紹介】

神保町タワー歯科・矯正歯科院長・東京千代田インプラント矯正院長

越智信行

  • ・日本顎咬合学会咬み合わせ認定医
  • ・2015年日本顎咬合学会優秀発表賞受賞
  • ・「Invisalign Clinical Speaker」であり、インビザライン の第一人者・松岡伸也先生に師事
  • ・2018年 インビザライン年間180症例達成。アライン社公認インビザラインダイヤモンドドクター認定
  • ・2019年 インビザライントップドクターミーティングinロンドンに参加
  • ・2020年study group Make A Line設立
  • ・2022年ダイヤモンドドクター認定(5年連続)

歯列矯正の治療法

【インビザライン(マウスピース矯正)】

最もおすすめの治療法で、透明に近い素材のマウスピースを用いて矯正治療を行います。 矯正装置が見えにくいため、矯正特有の見た目も気にならず、全体的にゆっくり歯を動かすため、ワイヤー矯正よりも痛みが出にくいのが特徴。 また、ワイヤーなどの金属を用いないため、金属アレルギーの方も矯正治療が可能です。 3Dシミュレーションを用いれば、仕上りを事前にイメージしやすくなります。
  • 治療期間:6カ月~3年
  • 全顎矯正費用:80万円(税込 88万円) ※抜歯症例は+10万円(税込 11万円)
  • 部分矯正費用:30万円(税込 33万円)
  • 矯正装置調整料・保定装置:無料
  • チェック:1~2カ月に1回程度
  • 取り外し:○
  • 違和感の有無:なし
  • メリット:目立たない。虫歯になりにくい。違和感が少ない。金属アレルギーの心配がない。事前の3Dシミュレーションを行うことが出来る。
  • デメリット:きちんと使用しないと、きちんと歯が動かないことがある。1日20~22時間以上の使用が必要。食事の際は取り外ししなければならない。
3Dスキャナー:itero(アイテロ)を導入
当院では、日々進化を続ける矯正システムに対応し、 3Dスキャナー:itero(アイテロ)を用いた治療を行っております。
3Dスキャンを行うことで、従来使用していた型どりの材料を用いる必要がなくなり、これまでよりスピーディーな矯正の診断が可能になりました。
歯科用CTを用いた事前のCTスキャンデータと、模型をスキャンしたデータを組み合わせて、 実現性の高いシュミレーションを行うことが可能です。

【スピード矯正 インビザライン×PBMヒーリング】

当院ではインビザラインシステムと相性のよい、PBMヒーリングという装置を用いたスピード矯正を行っております。 このPBMヒーリングを1日10分使用することで、通常7日で交換するマウスピースを最短3日で交換することが可能となります。 このスピード矯正はフォトバイオモジュレーションという効果を利用します。 私たちの体内の細胞に存在する、フォトバイオモジュレーションはミトコンドリアの代謝を向上させ、創傷治癒を促し、血管形成、骨や神経、骨格筋の修復を促進することが解明されております。 PBMヒーリングは、近赤外線である850nmの光を使用しており、目で見ることは出来ませんが、歯の周りの組織に最も効果の高い波長を用いております。 PBMヒーリングはドイツ製で、EUでは認可を得てますが、日本ではまだ医薬品医療機器等法(薬機法)未認可となっております。ご理解のある方のみにご紹介しております。 ご興味のある方は是非ご連絡下さいませ。

【インビザライン・キッズ】

インビザライン・キッズは、混合歯列期(乳歯と永久歯の交換期)にある子どものためのマウスピース型矯正装置です。 インビザラインは、これまで主に永久歯が生え揃う時期の矯正治療(第2期治療)で使用していましたが、インビザラインシステムの技術進歩により、乳歯と永久歯が混在する時期の矯正治療(第1期治療)からの使用が可能になりました。
  • 治療期間:6カ月~18か月
  • 費用:50万円(税込 55万円) ※調整料金込み
  • チェック:2~3ヵ月おきの定期健診時にチェック
  • 取り外し:〇
  • 違和感の有無:少ない
  • メリット:装置が目立ちにくく、違和感も少ない。成長因子を利用して歯を並べることが可能。
  • デメリット:追加で成人矯正が必要な場合がある。