invisalign(インビザライン) Asia Pcific の方々が表敬訪問にご来院されました☆

こんにちは、神保町タワー歯科・矯正歯科の越智です。

 

本日、インビザラインジャパンの松本社長と、インビザラインアジアパシフィックの矯正医と運営の方々が当院に表敬訪問にご来院されました。

 

3年前の2019年にアラインテクノロジー社(現インビザライン社)の本社カリフォルニアから表敬訪問にご来院頂きましたが、本日、2回目の表敬訪問でお越し頂きました。

矯正の専門医以外で、一般歯科を併用する医院では当院のみの表敬訪問とおっしゃってました。

 

インビザライン社のクリンチェック作製のアドバイザーとして、過去何度か聴きとり調査に協力させて頂いたことと、

一般歯科医の立場ではありますが、矯正治療の必要性と重要性を訴えている、日々の活動が報われているものと感じております。

 

従来のワイヤー矯正とは違う特性を持ったマウスピース型矯正装置の特徴について、私が経験していることを周知していけるように今後も活動して参りたいと思います。

※私が代表をつとめる歯科医師向けのスタディーグループはこちらから

インビザラインを用いたマウスピース矯正についてオンラインセミナーを2019年から行っております。

 

今後インビザライン社と共に、若い歯科医師の先生方への教育に力をいれて参りたいと思っております。

 

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

神保町タワー歯科・矯正歯科のHPはこちらから★