日本国際歯科大会に参加☆AIが歯科に及ぼす恩恵とは?

こんにちは、神保町タワー歯科・矯正歯科の越智です。

 

先日、パシフィコ横浜で開催された 第8回 日本国際歯科大会 に参加して参りました。

とても大きな会で、企業展示もとても多かったです。

 

世界中、日本中から著名な先生かたが講演されており、とても盛りだくさんの内容でした。

1

特に目立ったことは、歯科医療におけるデジタル化です。

 

最近では、トヨタとソフトバンクが業務提携を発表されたところです。

これからAI(Artificial Intelligence)が欠かせない時代がやってくるでしょう。

 

実際歯科でも、前後の歯の形態から、最適な歯の形を予測して歯をデザインしてくれる技術があり、既に臨床応用されております。

従来1週間作製に掛かっていたセラミック修復も一日で作製可能です。

 

当院で導入しているセレックシステムもその一つです。

 

より早く、より安全に、より安価で、高品質なセラミック修復が可能になりました。

今後、歯科におけるデジタル化は進んでいくことと思います。

 

時代の流れに取り残されないよう、しっかり勉強を続けていきたいと思います。

 

2

 

高品質なセラミック修復をご希望の方は神保町タワー歯科・矯正歯科までご相談下さい。

HPはこちらから☆

4